TSAロックは、リモワ(RIMOWA)のスーツケースについている鍵の種類です。
鍵穴に鍵を入れて開けるものではなく、ダイヤルを設定して開閉ができます。
TSAロックにはどのような役割があるのか
また種類ごとのダイヤルの設定方法などをチェックしていきましょう。
 

1.TSAロックとは?役割や背景

TSAロックのTSAはTransportation Security Administrationの略称です。
国土安全保障省運輸保安庁のことで、この機関から認定されたスーツケースには
TSAロックを始めとする施錠機構の鍵がつけられています。

TSAロックにも種類があり、赤い菱形のマーク
または赤い松明のマークのいずれかのマークがついています。
リモワ(RIMOWA)のスーツケースについているのは、赤い菱形のものが多いです。
このTSAロックは2001年9月11日のアメリカ同時多発テロ事件を受け
飛行機の荷物検査が厳しくなったことから注目されるようになりました。

基本的には荷物検査の際にスーツケースに鍵をかけてはいけませんが
TSAロックがついているスーツケースなら施錠が可能です。
TSAロックがついているスーツケースの中に不審物があった場合は
係員がロックを解除できるような仕組みになっています。
 

2.TSAロックの種類ごとのダイヤル設定方法

リモワ(RIMOWA)のスーツケースについているTSAロックの種類
また種類ごとのダイヤル設定方法をご紹介いたします。

 
A.SALSAシリーズのTSAロック



サルサ、サルサエアー、ボレロなどのスーツケースについているTSAロックは
レバーをスライドさせて開閉する方法が採用されています。
現行のエッセンシャルシリーズだけでなく
旧式のサルサやデラックスやボサノヴァなども
こちらのTSAロックが付属しています。

購入したままの状態ではロック番号は「000」に設定されています。
そのままレバーをスライドさせて開錠すると、ファスナー部分が開きます。
ダイヤル番号を設定する場合はファスナーを外した状態で開錠ボタンを右回りに回し
その間に自分の好きな番号にダイヤルをセットします。
その後開錠ボタンから手を離し元の位置に戻ると、その番号でダイヤルがセットされます。
次回以降はその番号にセットすることで開錠が可能になります。

ダイヤル番号を設定している間に施錠ボタンから手を離すと
その番号でダイヤルがセットされてしまいますので注意しましょう。
最新のICタグがついているサルサシリーズのTSAロックは
番号を変更する際にリセットボタンを押す必要があります。
それ以外は従来のTSAロックと同じ方法で番号を変更することが可能です。
 

B.TOPASシリーズのTSAロック



トパーズやリンボといったリモワ(RIMOWA)のスーツケースについています。
現行モデルのオリジナルやハイブリッドもこのダイヤルロックです。

こちらはダイヤルを初期設定の番号で解除し、解除ボタンを押し
スーツケースを開くという方法が採用されています。
サルサシリーズのTSAロックよりもさらに簡単に開閉が可能です。

設定番号を変更するには、開錠ボタンを押したままダイヤルを設定するだけです。
番号の設定後解除ボタンから手を離すことで番号の設定が完了します。


C.CLASSIC FLIGHTシリーズのTSAロック



クラシックフライトCLASSIC FLIGHT、ATTACHEなどの
リモワ(RIMOWA)のスーツケースについています。
現行のクラシックもこのダイヤルロックです。

ダイヤルを回したあとレバーを外側にスライドさせることが開けることができます。
ファスナーなどはなく、ロックを解除することで自動的にスーツケースが開きます。
ダイヤル番号を変更する際は、解除レバーを内側へ
スライドさせたままダイヤル番号を設定します。
解除レバーから手を離すと、その番号での開閉が可能になります。


3.TSAロックの設定を間違えた場合

TSAロックの番号を設定しているときに
レバーやボタンから手を離してしまった場合
再度番号を設定し直す必要があります。

その際の番号がご自身で分からなくなると
「000」から「999」まですべてを試さなければなりません。
これ以外に自分で番号を変更しなおす方法はありませんので
くれぐれも注意して手を離さないようにしましょう。
※ リモワRIMOWA正規店のクライアントサービスで戻すことが可能です。

うっかり手を離してしまった場合もそのときの番号のまま
すぐに変更するようにしてください。
また、番号を忘れてしまうことのないように
忘れない自信がある番号にしておく必要もあります。

番号が分からない、「000」から「999」まで試してみたものの
開錠される様子がないという場合は
スーツケースの専門店やスーツケースの鍵を開ける専門業者に依頼して
開錠してもらわなければなりません。

リモワ(RIMOWA)のスーツケースのTSAロック自体が
壊れているという可能性もなきにしもあらずですので
最初に番号を設定する前に簡単な番号でテストを行い
その後好きな番号に設定することもおすすめします。


4.リモワ(RIMOWA)のTSAロックについて知ろう

リモワ(RIMOWA)のスーツケースについているTSAロックについて
種類や設定方法をご紹介いたしました。
TSAロックはスーツケースによくある鍵を差し込むタイプではなく
ダイヤルを回して開錠する方法を採用しています。

自分で番号を設定する、また番号を覚えておく必要がありますので
セキュリティがかなり上がり、安心して大切な荷物を入れておくことができます。

設定方法などをよく確認し、ミスのないようにしておきましょう。




5.リモワRIMOWAのスーツケースの買取ならスーツケースマイレ

リモワ(RIMOWA)のスーツケースのTSAロックについてご紹介いたしました。
このように、リモワ(RIMOWA)のスーツケースは
セキュリティが非常にしっかりしているため
ビジネスシーンなどで愛用されている方が多いです。

不要になったリモワ(RIMOWA)のスーツケースは
処分してしまうのではなく売却することをおすすめします。

スーツケースマイレはリモワRIMOWAのスーツケースの買取、販売を専門にしています。
不要になったリモワRIMOWAのスーツケースをお持ちの方はぜひご相談ください。

また、人気のリモワRIMOWAのスーツケースを中古で
購入したいという方もホームページをご覧下さい。

http://suitcase-maile.net/